top of page

iLect、6つのAI人材育成講座が​経済産業大臣認定の第四次産業革命スキル習得講座(Re スキル講座)に認定

~人材開発支援助成金の活用で受講料の最大75%が助成対象に~

この度、AI人材育成講座を提供するiLect©︎の6講座が、経済産業大臣認定の​第四次産業革命スキル習得講座(Re スキル講座)と厚生労働省の人材開発支援助成金の対象講座となったことをお知らせします。

これにより対象講座受講の際、一定条件を満たすことで受講料の最大75%が助成されます。


■「第四次産業革命スキル習得講座」とは

「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

(経済産業省Webページより引用)


■「人材開発支援助成金」とは

人材開発支援助成金は、事業主等が雇用する労働者に対して、職務に関連した専門的な知識及び技能を習得させるための職業訓練等を計画に沿って実施した場合等に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

(厚生労働省Webページより引用)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html


■対象講座

【講座概要】

ディープラーニングの各トピックを網羅的に基礎理論から学ぶ難易度が高い講座です。JDLA E資格認定講座に対応しており、本講座修了認定でE資格への受験資格が取得可能となります。


【講座概要】

現場での課題解決にフォーカスした講座です。高度な数学的知識を必要とせずに、自社に必要なディープラーニング技術を習得し業務で活用できるようになることを目指します。


【講座概要】

Pythonの基礎から、各種ライブラリの使い方を習得した後、統計的解析・機械学習・ビッグデータ解析などのデータ分析に関する一通りの技術を身につけ、データサイエンティストとして各種の実問題を解決できるようになることを目指す講座です。


※各講座、講師あり講座と講師無し(eラーニング型)講座の2種類、計6種類を提供しています。

■今後について

AI技術が急速に進化する中、今後本格化するAI時代に向けてAI人材の育成やDXの推進が社会全体の喫緊の課題となっています。一方、どのように人材育成を進めていくか、どのような制度を活用していくべきかなど、悩まれている方や企業も多い状況です。弊社としては、このような方々に対して、お話をお伺いし、コンサルティングを行いながら最適な人材育成のプランをご提案させていただいております。


弊社では今後も企業側の負担を軽減しつつ、より高度な専門知識を有する人材を育成する一助となるため、様々なAI人材育成講座を提供して参ります。


◾️お問い合わせ

iLect©︎に関するお問い合わせは、以下フォームよりお気軽にご相談下さい。


Comments


bottom of page